バレンタインの告白、成功率を上げるセリフは?

公開日: : 最終更新日:2015/04/06 イベント, バレンタイン

今年こそはバレンタインに告白して彼氏をゲットしたいと
思っている女子のみなさん。

どうせ告白するなら、当たって砕けろ的な作戦よりも、
初めから成功率が高い方法を知りたいと思いませんか?

実際にバレンタインデーに思いを伝えると、
成功する確率は他の機会よりも高くなると言われているんです。

でも女性目線で考えるよりは、
男性目線に立った方が成功率の高い告白方法になることはまちがいありません。

こちらではバレンタイン当日の告白を目指して今からでも間に合う必勝法や、
成功率の高いセリフやチョコに添える手紙などについて
アドバイスをお伝えしますね。

スポンサーリンク

バレンタイン当日までにできるだけ近づいておく

名前などは知らなくても通勤・通学の電車やバスの車内で毎朝見かける相手や、
同じ学校や会社でも直接話をしたことがない相手に片思いをしている状況で、
バレンタインをきっかけに告白したいという人もいると思います。

でも自分がもしも男性で逆の立場になった場合を考えてみてください。
自分としては面識がないと思っている相手から
いきなりバレンタインに告白をされてもびっくりするだけで、

相手のことをほとんど知らないのですから困ってしまうのが先で、
決してOKとは言い難い状況になってしまうと思いませんか?

そう考えたら、告白して成功率が高い相手の対象としては
最低でも面識のある男性であることが重要です。

そして日ごろからよく話をしているような相手ではなく、
時々やたまに会話をするような距離の相手にバレンタインの告白を
考えているのであれば、

できるだけ事前のうちにそれまでよりも近づいておくことが大事です。

その人の行動パターンに合わせて顔を合わせられるように自分が動いて、
あいさつを交わす機会を増やしたり、
そのときにちょっとした会話をしておくとなお良いと思います。

あとは友達がその相手とつながっているのであれば、
友達を通して趣味などをリサーチしておくこともポイントですね。

友達も交えて顔を合わせるチャンスがあった場合、
共通の話題を見つけるようにして話を盛り上げられたら、

勢いで携帯の番号を交換したり、
メールやLINEが送れる状況にできると後々成功率アップにつながります。

とにかくまずは自分の存在を相手に知っておいてもらうことが第一になります。

valen03

その男性の好みをリサーチしておく

日ごろから友達としてある程度仲が良い相手などでないと
難しいかもしれませんが、
テレビ番組や映画などの話題から

好きな芸能人をさりげなく聞き出してみることで、
好みのタイプを把握しておくのも大事です。

毎日会えるような相手でなければ、
メールなどで何かの機会にそうした話題にふれておくといいですね。

そして相手の好みのタイプがわかったら、
できるだけ自分の可能な範囲でそのタイプのルックスに合わせてみることで
告白する際の成功率も意外と上がります。

あまりにそれまでとルックスが変わり過ぎるほどイメージチェンジをしてしまうと、
逆に相手や周囲の人から変に思われてしまうので、

場合によってはポイントとして好みのタイプに近い
ルックスになるようにするくらいでもいいかもしれません。

相手の男性からの印象がさらに良い方へ向かうように
意識して合わせることが一番大事です。

07

チョコには手紙を必ず添えて

学生のうちはまだ義理チョコを配る手間もないと思うので、
本命用と友チョコの準備くらいになると思いますが、

告白する相手には他の相手と大きく差をつけて、
手紙を添えることは必須です。

普段はメールやLINEばかりでも、
バレンタインには手書きの手紙で自分の気持ちを伝えましょう。

mig

男性からは「手紙つきでチョコをもらえると感動する」
というアンケートの回答結果が多数得られているそうですし、

気持ちを文字にして伝えておけば、
相手が読み返してくれた分だけ心の奥まで思いが届いてくれるはずです。

もしも携帯番号やメールアドレスがまだ交換できていない相手だったら、
手紙の最後に書き添えておくと
相手からの連絡ももらいやすくなるのでおすすめです。

ちなみにチョコのラッピングや選んだレターセットのセンス、
文字の雰囲気も相手に自分をアピールすることになるので、
気を抜かないようにしましょう。

男性が思わずOKしたくなる告白のセリフとは?

いよいよ実際に告白をするときですが、
友達同伴でなくひとりでしましょう。

男性からすると、数人女子がいる前で告白されるというのは、
みんなに見られていると感じるのでとても恥ずかしいようです。

そしてセリフですが、男性目線に立った場合、
言われたら思わずOKしたくなる状況にするには、

やはり第一に年下、同級生にかかわらず敬語で伝えるということです。

相手のほうも多少なりとも緊張はしているはずですから、
こちらが緊張していることが相手に伝わっても全然構わないのです。

そして実際の告白のセリフですが、
何といっても「好き」ということをストレートに伝えたほうが男性には効くようで

「あなたが好きです。付き合ってもらえませんか?」
といったシンプルなセリフほど、相手の心に響くらしいですよ。

そこまでストレートに言いだせないのであれば
「好きになっちゃったんですけどダメですか?」というように

少し下手に出ると、
相手も決定権をゆだねられたような優位な気分になるのはまちがいないので、
思わずOKと言ってしまう可能性も高くなります。

最後に相手からの答えですが、
その場で即答してくれるとは限らないので、
もしも答えに困っているようであれば、

「今じゃなくてもいいので考えておいてください。連絡待ってますね」
と告げて、相手に時間をあげることが大事です。

その場で答えてくれないからといって、良くない結果になるとは限りません。

チョコと一緒に贈った手紙を読み返したり、
それまでの付き合いなどからじっくり思い出してもらうことで
相手が冷静になってくれたほうが成功率が高くなるともいえます。
 

男性に限らず相手の心をつかむというのは難しいことですが、
少しずつ相手と近くなっていくことで

相手のことを理解して告白するのが、
結果的には成功率アップへの近道となるようです。

ぜひがんばってくださいね!

スポンサーリンク

関連記事

20080312_2

ホワイトデーのお返しランキング!チョコやマカロンに隠された意味とは?

2月14日はバレンタインデーですが、 男性にとってはうれしいような、 困ってしまうようなイベ

記事を読む

地震前兆

地震の前兆ブログ

ちょっと怖いけど、この映像を。 今年の夏に、 大災害巨大地震の起きる予言が多数上がってい

記事を読む

西武園イルミネーション アイキャッチ

西武園イルミネーションの口コミと割引情報

  イルミネーションの開催は2010年から、 とまだ歴史は浅いのですが、 埼

記事を読む

敬老の日 プレゼント

敬老の日のプレゼントは何がベスト?ランキングで紹介!

敬老の日を前に 「今年はどんなプレゼントを贈ろう」と、 迷っている方も多いのではないでしょうか。

記事を読む

110102_1116

浅草寺の初詣、混雑する時間とすいてる時間、人出は?出店、レアなお守りとは?

例年初詣の人出ランキングでは、 明治神宮とともに都内のスポットとして上位に入るほど たくさんの初

記事を読む

6a620f0a

沖縄の梅雨入りっていつ?例年は?

梅雨というのは、 ジメジメして うっとうしい時期ですよね。 北海道を除いた、 各地方に梅

記事を読む

クリスマスツリー アイキャッチ

クリスマスツリーの木レンタルは、飾り、電飾はどうする?

クリスマスの飾り付けの代表格と言えば、 間違いなくクリスマスツリーだと思います。 家族や友人

記事を読む

heaa500

ホワイトデーのプレゼントランキング!彼女や妻に人気なのは何?

「ホワイトデーのプレゼントで彼女や妻に喜んでもらえる物って何だろう?」 とお悩みの男性は多いこ

記事を読む

kasugataisha-honden

奈良初詣人気ランキング!あの神社やお寺の人出は?

初詣といえば日本人の古くから 大事にしてきたお正月の習慣となっていますね。 関西圏では京都や

記事を読む

江戸切子 画像

還暦、結婚祝いに江戸切子のグラスをプレゼントはどう?

キラキラと繊細な光を放ち 見る者を魅了するカットグラスの世界。 江戸で生まれた江戸切子は、

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
愛媛県の初日の出の場所と穴場スポットはここで決まり!

あなたは初日の出を見に行ったことはありますか? 愛媛県民からすると「

初日の出 福岡 穴場サムネ
初日の出!福岡の穴場スポットをご紹介

今年こそ初日の出を見に行きたい、また人でごちゃごちゃしている場所はイヤ

初日の出 葛西臨海公園
初日の出を見よう!東京の穴場スポット2017年はどこ?

2016年も残すところあとわずかとなりました。 「師走」というだけに

初日の出 みなとみらい
神奈川の初日の出の穴場スポット!人気のおすすめは?

神奈川県で初日の出が見られる、おすすめの穴場スポットをご紹介します。

mason2
メイソンジャーは日本のコストコで売ってる?クラシコとは何

彩り鮮やかでおしゃれなサラダや、栄養満点のスムージーのタンブラーとして

→もっと見る

PAGE TOP ↑