オリンピック2020東京決定!経済効果、関連銘柄は?

公開日: : 最終更新日:2015/03/24 イベント

 

2020年、東京で56年ぶりのオリンピックが開催されます!

というニュースはもう既に貴方も耳にしていることと思います。

2020年 今から7年後はどんな変化が起きるか。

オリンピック開催に向けて、どのような変化が東京で起きるのか
まとめてみましたので、ちょっと読んでみてください。

まとめたといっても、けっこう長い文章になりますね。

頑張って書くので、頑張って読んでみてください

経済効果は?

今回、オリンピックの開催都市の決定を
眠い目をこすりながら、見守られていた方も多いのではないでしょうか。

阿部首相も、直前までスピーチの練習をしていたらしいです。
日本のトップも頑張ってくれました。

素直に嬉しいことです。

プレゼンテーションもさることながら、
東京が評価されたのは、選手村の半径8キロ圏内に、
競技会場の85%を集約するコンパクトな会場配置です。

8キロ圏内には、オリンピックスタジアム(新国立競技場)をはじめ
11施設が新設されます。
競技施設の総工費だけで4,554億円が費やされ、
約2万5000人の雇用が生まれるといいます。

これってすごいことですよね。

日本人の仕事が25,000人分増えるということ。
経済効果に莫大な影響が出ることでしょう。

しかし、オリンピック開催による経済効果は、
競技会場の建設に限ったものではありません。

東京という都市 そのものが大改造されます。

その規模は、東京都の試算では3兆円、
民間の試算によれば、道路の拡幅工事や老朽化した首都高の補修工事、
さらに民間の投資や雇用の誘発効果、観光業まで含めると、
150兆円にもおよぶといいます。

150兆円という数字がどれほどすごいか、分かりますか?

日本の税収は約50兆円。そこから考えれば、
日本の税収の実に3倍です。

東京のインフラはどう変わる?

2020年の東京オリンピックに向けて、
東京を中心としたインフラ整備が、国を挙げて加速して行くことになります。

オリンピックが開催されれば、
海外から観光客が大挙して訪れることが予想されます。

首都圏の空の玄関口は「羽田空港」と「成田空港」です。
現在、両空港の年間発着枠は68万回ですが、
2014年度には約75万回へ拡大するそうです。

オリンピックが決まったことで、さらなる発着枠の拡大も検討されています。

わたし自身が気にしているのは
羽田と成田を結ぶ新鉄道「都心直結線」

飛行機を多用する僕らからしたら、これはけっこう嬉しいです^^

これまで1時間半以上かかっていた両空港間のアクセスを
1時間以内で結ぶというものです。

路線は地下40メートル以上も深く掘るため、
土地の買収の必要はありません。

さらに、東京の丸の内エリアの地下に「新東京駅」を建設。
開通すれば、東京から羽田空港までは30分から18分に、成田空港までは55分から36分へ短縮されます。

今やらずしていつやるの?という先生の声が聞こえてきそうですよね。
計画段階では2020年代の開業予定ですが、
オリンピック開催決定により、開業の前倒しの可能性も報じられています。

山手線の駅も増えるかもしれません。
山手線の30番目の駅の工事も間もなく開始されるようです。

電車は使わない僕らですが、不動産投資先としては目をつけたいところですね。
ただ、既に価格が上がり始めています。

早めに買っておきたいですね。

この山手線の新駅も2020年度を目途に完成する予定です。

アジアヘッドクォーター特区とは

もっと言いたいのは、「アジアヘッドクォーター特区」という言葉。

アジアの経済については目をつけておきたいです。
アメリカ中心の経済から、アジアが独立した経済圏を築ければ・・・
なんてのは夢の構想と言われていましたが

それが実現に向かってきたものの一つが
「アジアヘッドクォーター特区」です。

新駅やオリンピックの競技場が集中する
湾岸エリアを「アジアヘッドクォーター特区」に指定し
外国企業をたくさん集めるようですね。

アジアの中心 と言われる地域に発展してくれることを願います。

さらに、鉄道だけではなく、
東京を中心とした高速道路網の計画も進んでいます。

現在、東京を中心に内側から、3種類の環状道路の建設。

これは大規模すぎるので、さすがに2020年には間に合いそうにないですね。

環状線が完成すれば、都心部を通らず迂回して各方面へ
走行することが出来るようになります。
交通量が分散されることになり、都心周辺の渋滞は解消され、
スムーズな輸送が実現できるのです。

老朽化が問題となっていた首都高直してくれると良いですね。

また、こうしたハード面の整備だけでなく、
各種交通機関の運行方法といったソフト面の整備も加速していきそうです。

大会期間中は地下鉄の都営大江戸線をはじめ
主要公共交通機関が24時間運行が検討されています。

年内にも渋谷から六本木までバスの24時間運行が、
試験的にはじまる予定です。

終電を気にすることのない東京。

これはすごいことです。治安が良い方向へ進めばいいのですが^^;

眠らない東京が、交通まで24時間になったら
ますます眠らない東京になりますね。

2020年、東京オリンピックを迎える東京が
どのような姿をしているのか。

生まれ変わった東京の姿を想像すると、
いまから夢が膨らんできますね。

貴方は2020年まで何をしますか?

わたしは、信頼できる知り合いの梅田よしさんのコレをはじめました。

今の貴方に出来る事をやりましょう!

スポンサーリンク

関連記事

アドベントカレンダー アイキャッチ

クリスマスアドベントカレンダーを手作りのお菓子やチョコ、ぬいぐるみでどう?

クリスマスまでの可愛い日めくりカレンダー 「アドベントカレンダー」をご存知ですか? 意外と知

記事を読む

松島 紅葉 ライトアップ アイキャッチ

松島の紅葉の見ごろと円通院のライトアップの時期のブログ

日本三景の1つとして有名な宮城県の松島は、 東日本大震災とその直後の大津波によって 島の文化

記事を読む

初日の出 みなとみらい

神奈川の初日の出の穴場スポット!人気のおすすめは?

神奈川県で初日の出が見られる、おすすめの穴場スポットをご紹介します。 大切な人と二人でゆっく

記事を読む

images

父の日のプレゼントにステテコなんてどう?

父の日のプレゼントとして 衣料品を贈る人も多いですよね。 ネクタイ、ポロシャツ、ベルトや

記事を読む

仙台城跡七夕ナイト・

仙台七夕祭りの日程やスケジュールと見どころ、ツアーは?

仙台七夕まつりの日程やイベントについて 東北三大祭りのひとつ、仙台七夕祭り。そこで気になるのは

記事を読む

紅葉 関東

関東の紅葉、登山とハイキングの名所と穴場、見ごろと時期は?

関東エリアにもたくさんの紅葉名所がありますが、 皆さんのお気に入りはどこですか? 同じ紅葉で

記事を読む

無題

日本三大七夕祭りは安城?場所はどこ

ゆるキャラと参加型短冊が魅力の安城七夕まつり かわいいゆるキャラと参加型の短冊イベントが魅力の日本

記事を読む

初日の出 千葉

初日の出、千葉の時間、天気、おすすめの海は?

初日の出を見ることは、 正月イベントのひとつですね。 もちろん、どこで見ようとも 元旦の初

記事を読む

images

青森ねぶた祭りの会場と日程は?観覧席と桟敷席について

日本最大の火祭り!青森ねぶた祭 青森のねぶた祭は海外からの観光客が訪れるほどの有名なお祭。 囃子

記事を読む

月見

お月見とは?由来は保育園の子どもに何て説明する?

今年は、「お月見」 なるものを家族で楽しんでみようか、 と考えています。 しかし、どうのよ

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
愛媛県の初日の出の場所と穴場スポットはここで決まり!

あなたは初日の出を見に行ったことはありますか? 愛媛県民からすると「

初日の出 福岡 穴場サムネ
初日の出!福岡の穴場スポットをご紹介

今年こそ初日の出を見に行きたい、また人でごちゃごちゃしている場所はイヤ

初日の出 葛西臨海公園
初日の出を見よう!東京の穴場スポット2017年はどこ?

2016年も残すところあとわずかとなりました。 「師走」というだけに

初日の出 みなとみらい
神奈川の初日の出の穴場スポット!人気のおすすめは?

神奈川県で初日の出が見られる、おすすめの穴場スポットをご紹介します。

mason2
メイソンジャーは日本のコストコで売ってる?クラシコとは何

彩り鮮やかでおしゃれなサラダや、栄養満点のスムージーのタンブラーとして

→もっと見る

PAGE TOP ↑